羽野貴明 シェフ
六本木マカロン専属パティシエ
帝国ホテルのマカロンを4年間任される経歴を持ち、Sweetechの「スイーツ」×「IT」の理念に共感し、六本木マカロンのシェフパティシエに就任。昨年子どもにも恵まれ、自身の展望を考える中、Sweetech代表伊藤氏より、六本木マカロンへの誘いを受け、新たなスイーツ事業への全力投球を決意。この決意に帝国ホテルで身に着けた「伝統を守る信念」と「常に挑戦する強い意志」、さらに自身から溢れ出す「創造性」を掛け合わせ、六本木マカロンを誕生させる。